キャッシングの審査で行われる電話確認の内容

キャッシングの審査で最初にある電話確認は、申込者本人宛のものです。
最初にオンラインから申し込みをするとすぐにかかってくることが多く、申し込み者の本人確認や、申し込み内容の確認などが主な内容です。
もうひとつ、働いている会社にかかってくるのが在籍確認です。

こちらの方が気になるという人も多いのではないでしょうか。
在籍確認は、勤務先の会社で本当に働いているかを見定めるために行われます。

大手のカードローンでは、こういった電話確認も含めて、数時間以内で審査回答をしていることが多いです。
本人宛の電話では、借りたお金の使用目的や、現時点で利用している他社サービスからの借り入れ残高などが確認されることもあります。

あせらず落ち着いて対応できるようにしたいですね。
最初に行われる申し込み者本人宛の確認電話は、キャッシングの会社によっては省略できることもあります。

オンラインで申し込み情報を送信するときに詳しく情報入力することで確認電話をなくすことができるのです。
それに対して、在籍確認の電話を省略できるキャッシングはほとんどありません。

ごく一部の例外を除いて、勤務先への電話確認は基本的に必須であるということです。

カードローン 無利息で借りる方法

カードローンからお金を借りると利息を付けて返済することが必要です。
審査結果にもよりますが通常は最大金利である18%くらいが設定されることが多いです。

そんなカードローン 無利息で借りる方法があります。
それは30日間無利息期間のサービスをご利用すると言う方法です。

このサービスを提供しているカードローンは少ないのですが初めてご利用する方ならほぼ適用されます。
30日間と言う期間限定ではありますが利息のお支払はゼロ円です。

元本だけの返済で構わないのでお得ですが、30日を過ぎると通常の金利に戻ります。
一つのカードローンで一回限りのご利用となりますが中にはプロミスのように貯まったポイントを無利息サービスに利用できる消費者金融も見られます。

レイクと言った銀行のカードローンでは30日間無利息と5万円まで180日間無利息と2つの無利息期間があり、どちらかお得な方を選べるようになっています。
中には1週間なら何度でも無利息と言うノーローンもあります。

1週間と言う短期間ながら何度でも適用できると言うのが大きいです。
1週間以内にお給料日が来るのでそのときには全て返済できると言った場合にお得です。

2回目以降のご利用時に無利息サービスのあるカードローンへ乗り換えすると言った手間も掛からないです。

カードローン・キャッシングの金額は必要以上に設定してしない!

私はお金に余裕のある状態でしたが、急に元々働いていた会社を退職する事になり、次の仕事を探していましたが、中々見つけることが出来なく、徐々に日々の生活費が足りなくなり、友人や家族に相談した所、とりあえず生活をしていく為にキャッシングをしてみたらどうだと提案してくれたので、考えた末にカードローンに申し込みを行いました。

日々の生活費が足りなくなっていた現状を無職の間の数ヶ月ですが、退職前の状態で余裕のある生活が出来るまでに回復しました。
ですが、気づけば、カードローンを行なった当初に設定していた限度額一杯を必ずしも全て使用する必要は無いにも関わらず、必要以上にキャッシングを行ってしまい、いつの間にか借入金額をあげてしまっており 返済回数を増やした為に、当初自分で考えた計画の返済プラン・返済金額が大幅に変わってしまい全額返済を行うまで、とても困ってしまいました。

お金に困る事はとても精神的に辛い事で、借り入れが出来るようになったら、その辛かった事からの反動からか、余裕の生活をしようと必要以上にキャッシングを行なってしまうと思いますので、本当に必要な最低金額の設定にして計画的に返済を行なうようにして下さい。

アルバイトでもキャッシングを利用するためのポイント

誰でも予定外の出費が生じるということはあるものです。さて、そんな急にお金が必要になったというときにどう対応したら良いのでしょうか。そんなときに助けになるのがキャッシングです。しかし、仕事が正社員ではなくてアルバイトの人でもキャッシングを利用することはできるのでしょうか。さらに利用するために注意したいポイントはなんでしょうか。

まず、アルバイトでもキャッシングを利用することはできますので、アルバイトだから無理だと決め付けないでください。とはいえ、実際に申し込みをする前に注意したいポイントもあります。

それは、借り入れ額です。キャッシング会社が審査を行う際にアルバイトは正社員よりも返済能力は低いとみなされてしまいます。なぜなら年収が少ないからです。それで、借り入れるときにできるだけ借入額を少なくすることは実際的な方法と言えます。

また、アルバイトでも勤続年数が長ければそれだけ安定した仕事だと判断されます。もし、今後もキャッシングを利用したいのであれば、できるだけ同じ職場で働き続けることも重要と言えます。
以上のようにアルバイトでもキャッシングを利用することはできます。まずは申し込んでみることをお勧めします。

自動契約機の重要なメリットとは

キャッシングに申し込む際にとても便利なのが自動契約機です。キャッシングにはネットや電話などたくさんの申込方法がありますが、自動契約機の利用価値はそのなかでも高くなっています。自動契約機のメリットのうち、特に重要なのはこのふたつです。

休日や夜間でも利用できる

自動契約機は無人なので、店頭窓口よりも長い時間稼働しています。さらに平日だけでなく土日や祝日も利用可能。休日に突然お金が必要になったときも、自動契約機に駆けつければなんとかなるのです。店頭窓口と違って都心から離れた場所や地方でも設置されているので、より多くの人がアクセス可能です。ブースの入り口は施錠できるので、夜間などでも安心して利用でき、プライバシーの心配もありません。

その場でカードを直接受け取れる

申し込んですぐにお金を借りたいとき、自動契約機は強い味方になります。自動契約機にはカード発行機能が付属しており、契約を済ませればすぐにカードを受け取れるのです。カードさえあれば、そばに置いてある専用ATMでもコンビニATMでもお金を引き出せます。また上で書いたように自動契約機は土日や祝日、夜間でも稼働しているので、通常の営業時間外でもすぐにカードを入手できます。自動契約機があることで、即日融資の可能性が一気に広がるのです。

主婦でもキャッシングはできるんです!

主婦の方でキャッシング等の借入は審査通過が難しいかもと思っている場合が多いですが、
基本的に安定している定期的収入があれば問題はありません。

勿論、多重債務等の問題が無ければの話です。

主婦でもバイトでもパートでも必ず収入の差はあるものの、その収入に応じた借入は可能です。

ですが、仕事をしだしてから1年未満のパートやアルバイトの他に正社員を含め、
前の年に働いていた職場の源泉徴収が必要になる事があります。

きちんと働いていたという信用が金融会社も欲しいので、
こういった時に源泉徴収が無い場合は審査落ちになる事もあります。

ですので、証明書は前年度分は残しておいた方がいいです。

ちなみに、源泉徴収の他にも給料明細も必要となるか、どちらか一方が必要になる事が多いので注意が必要です。

もしも前年度は仕事をしていない場合では、借入金額を少なくしておき、きちんと返済期日を守り信用を上げていけば、
次に借入する際に前回借入した金額よりも高い金額を借入する事も可能になります。

このように主婦の方でもパートの方でも審査における基準は少し高くなる事がありますが、
十分にキャッシングは可能になるので本当に必要な場合は悩まずに審査を受けてみてはいかがでしょうか。

プロミスでカードを発行してもらう申込方法の選び方

プロミスは自動契約機、三井住友銀行のローン契約機で申し込みをすると契約完了後にカードを発行してもらう事が出来ます。それでATMでお金を借りる事が出来ますが、どちらの方法で申し込めばいいのか迷ってしまう人も少なくないでしょう。そこでプロミスでカードを発行してもらう申込方法を選ぶ時のポイントを挙げていく事にしましょう。

・融資スピードを重視したい時は自動契約機

三井住友銀行のローン契約機はプロミスの申し込み以外で利用する人も多いです。それで実際に三井住友銀行のローン契約機に出向いてみると他の人が利用していて待ち時間が発生する事もあります。融資スピードを重視したい時はプロミスの自動契約機で申し込みをした方がいいです。

・周囲の人が気になる人は三井住友銀行のローン契約機

プロミスの自動契約機は個室ブースのようになっているので外から中の様子を見る事が出来ません。しかし自動契約機の中から外に声が聞こえてしまう可能性があります。また入室する時などに周囲の人に見られてしまい気になってしまう事も多いです。それで申し込みをするのに抵抗がある人もいます。しかし三井住友銀行のローン契約機はプロミスの申し込み以外でも利用されているのでキャッシングの申し込みとは分かりません。それで周囲の人を気にしないで申し込みをする事が出来ます。