楽天ローンとキャッシングの利点を理解して使い分けるには

楽天ローンとは、楽天銀行が提供している個人向けの融資であり、楽天銀行の口座が無くても申込みを行えます。支店を持たない楽天銀行は、全てのサービスの手続きをインターネット経由で行っており、ユーザーはスマートフォンなどで申し込めるという利点があります。

楽天ローンが他のローンと違うところは、審査の過程において、楽天会員のランクによって優遇するとしている点です。また、利息の実質利率も1.9%から14.5%となっていますので、返済時の負担も軽くなっています。

キャッシングの利点は、限度額内であれば、何回でも融資を受けられる事です。楽天ローンも同様の使い方が行えますが、キャッシングは数多くの消費者金融会社が存在しますので、様々なサービスを選択出来るのも良い部分です。

内定が決まっている人はキャッシング可能か?

就職活動で企業から何とか内定が決まっているのではありますが、内定がある段階でお金を借入することはできるのでしょうか?

結論から言いますと、内定だけもらっていてもお金を借入するようなことはできません。

考えればわかることですが、まだ収入があるわけでもなく、更にはない手があるからといって突然その内定が取り消しになるような可能性も十分あります。

そういったことから、内定があっても借り入れはまずできないようになっており、

内定を得ている状況で、アルバイトなどで一定の収入がないとキャッシングはまず利用できないと考えておいてください。

キャッシングは、実際に内定をもらった会社に就職して収入を得てからのほうが安定して利用できるでしょう。

年収が高くても基本給と基準外賃金の違いに注意!

銀行や消費者金融でキャッシング契約をする際、収入情報は利用限度額に大きく影響します。ですが、年収が高いからといっても、その額に見合った金額にならないこともあります。融資条件には『安定した収入』というものがあります。

これを当てはめると、基本給は安定しているものの、基準外賃金は安定していないと見なすことが出来ます。手当てや時間外勤務により収入が高いいっても、毎月その分だけ得られるとは限りませんそこで注意が必要なのは、申し込み時に希望するのはあくまでも基本給に合う金額とすることです。

審査においては、高過ぎる希望額を提示しただけで審査が通過出来ないこともあります。申し込みの際は、あくまでも確実に得られる収入を考慮するのがポイントになります。