私がキャッシングを利用したのは?

私がキャッシングを利用したのは主人が経営していた商売の資金繰りであと少し足らなかった時でした。
返済を続けながらいましたが、再び資金繰りがうまくいかなくなりました。

ほんの少額ですが、スタッフの給料日に資金が足りなくなります。ほんの数日後には入金があります。
まさかスタッフに給料を待ってほしいと言えるわけもなく悩んでいました。

私のその時のキャッシング限度額では足りず、どうしようか悩んでいた時に、断られてもいいので「増額できませんか」一度聞いてみようと思いました。
簡単な審査の結果増額が可能になり本当に助かりました。

おかげさまで資金繰りも何とかなりスタッフにも要らぬ心配をかけることなく無事に過ぎていきました。
無事に返済も済ませることが出来ました。

銀行で普通に借り入れしようと思うとどうしても時間がかかります。揃える書類も必要になります。
何より恥ずかしいです。その点、キャッシングは何に使うか聞かれないし申し込んだ時間によっては、本日中に遅くても翌日午前中には入金されます。

本当に庶民の味方です。今では返済し終わり安心の中で暮らしています。
正直、借り入れ利息は高いです。ですが、返済のめどが直近にあれば利息も安心安く済みます。

生活に困りカードローンを利用してみたところ…

私は母子家庭であった事、学歴のせいで就職ができずフリーターとして働いていた為に収入もそんなに多くなく、生活が大変だったので生活費として借り入れをする事となりました。
母と2人でフルタイムで働いていましたが、正社員ほど収入が多いわけでなく貯蓄も難しく、生活が苦しいところもたくさんあったのでカードローンでの借り入れを検討しました。

貯蓄もなく、急な入り用の時は大変助かりました。
カードローン専用のカードもすぐに発行していただけて、申し込み当日から借り入れをする事ができたので良かったです。

最初から限度額も結構高めに設定されていたので、ある程度大きな金額を借り入れすることも可能でした。
申し込み時にすぐに大きな金額が必要だったので助かりました。

ただもちろん借り入れた場合、返済するのが当たり前なので毎月毎月の返済が始まります。
現在、事情があり仕事を退職してしまったので毎月の返済にてんてこ舞いしています。
もちろん何とか返済はしていますが…。

すぐに申し込みができて、すぐに借り入れができるので大変便利ではあります。
ただ、キャッシング・カードローンも一種の『借金』です。

借り入れた場合、必ず返済がある事を忘れずに計画的に利用してください。