プロミスでカードを発行してもらう申込方法の選び方

プロミスは自動契約機、三井住友銀行のローン契約機で申し込みをすると契約完了後にカードを発行してもらう事が出来ます。それでATMでお金を借りる事が出来ますが、どちらの方法で申し込めばいいのか迷ってしまう人も少なくないでしょう。そこでプロミスでカードを発行してもらう申込方法を選ぶ時のポイントを挙げていく事にしましょう。

・融資スピードを重視したい時は自動契約機

三井住友銀行のローン契約機はプロミスの申し込み以外で利用する人も多いです。それで実際に三井住友銀行のローン契約機に出向いてみると他の人が利用していて待ち時間が発生する事もあります。融資スピードを重視したい時はプロミスの自動契約機で申し込みをした方がいいです。

・周囲の人が気になる人は三井住友銀行のローン契約機

プロミスの自動契約機は個室ブースのようになっているので外から中の様子を見る事が出来ません。しかし自動契約機の中から外に声が聞こえてしまう可能性があります。また入室する時などに周囲の人に見られてしまい気になってしまう事も多いです。それで申し込みをするのに抵抗がある人もいます。しかし三井住友銀行のローン契約機はプロミスの申し込み以外でも利用されているのでキャッシングの申し込みとは分かりません。それで周囲の人を気にしないで申し込みをする事が出来ます。

即日融資を受けるなら消費者金融で申し込み

急な出費で現金が必要になったとき便利なのが消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンです。しかし、現在カードローンでは即日融資を行うことができなくなっています。今日申し込んで今日お金が必要というなら消費者金融に申し込むことになります。

そこで気をつけたいのは、銀行の取引対応時間です。銀行口座に融資されたお金を振り込んでもらう場合、銀行の取引対応時間が平日の午後3時までなところがほとんどです。そのため、申し込みから審査までの時間なども考えて遅くとも午後2時ぐらいまでには申し込みを済ませておく必要があります。

小額のキャッシングなら運転免許証などの本人確認書類があれば大丈夫ですが、高額になると収入証明書が必要になります。書類の不備で申し込みができなくなるようなことがないように、事前に準備しておきましょう。

消費者金融のWEB完結申込は利用すると便利だけど注意点もある

スマホの普及によって消費者金融はWEB完結申込を取り入れています。申し込みから借り入れまでの手続きをネット上で出来てしまうので来店不要でキャッシングをする事が出来ます。また来店不要になるので友人や職場の人にバレる可能性も低くなります。メリットになる点が目立つ消費者金融のWEB完結申込ですが、注意したい点もあるのでしっかり確認しておきましょう。

WEB完結申込を利用すると借入方法が振込キャッシングになるので口座を準備しなければいけません。業者によって対応している口座が異なってくるので申し込む前に確認が必要です。またカードが発行されないのでコンビニのATMで借り入れする事が出来なくなってしまいます。コンビニのATMを利用して借りようと考えている人は不都合になってしまうので注意しましょう。

キャッシング申し込み時は電話に出れるよう準備が必要!

今では、インターネットから手軽にキャッシング申し込みが可能です。特にWeb完結であれば、契約手続きもでき、窓口に足を運ぶ必要がありません。ですが、インターネットからの申し込みは、審査結果をただ待っていれば良いというものではありません。

電話が来ないと思い込み、知らないうちに申し込みが取り下げになるケースがあります。インターネットからの申し込みでは、申込者本人に対し申し込み事実の確認が行われることがあります。これは、なりすまし行為の防止対策であり、電話での確認となります。そして、何度も電話があったものの、放置してしまうことで確認が出来なくなってしまいます。そのため、キャッシング申し込みを行った際はいつでも電話応対可能な状況にしておくことが重要です。

銀行カードローンの利用条件について

銀行カードローンは消費者金融に比べて低金利でお金を借りる事が出来るので利用したいと考えている人も多いです。しかし銀行カードローンは利用条件があるので該当していないとお金を借りる事が出来ません。そこで銀行カードローンの利用条件を確認していきましょう。

・年齢は20歳以上からで上限年齢は銀行によって異なる

銀行カードローンは年齢が20歳以上になっているのが利用条件となっています。それにより19歳以下の人は利用条件に該当していないのでお金を借りる事は出来ません。また銀行カードローンは利用条件の中に上限年齢もあって銀行によって異なります。基本的に65歳以下になっている銀行が多いですが、60歳以下になっている銀行もあるので申し込みをする前にしっかり確認しておく必要があります。

・安定していて継続的な収入を得ている

銀行カードローンの利用条件に安定していて継続的な収入を得ているという項目があります。安定していて継続的な収入とは月に1回以上の収入を得ている事が目安となります。該当していれば返済能力があると判断されて審査が可決されるのでお金を借りる事が出来ます。しかし他社からの借り入れがあったり金融事故を起こした経験があると安定していて継続的な収入を得ていても審査に落ちてしまうので注意が必要です。

消費者金融へ申し込みに行って来ました

お金を借りる為に消費者金融に申し込みしました。
どこで借りるかかなり迷いましたが今回はアコムにしました。

各会社良いところ悪いところあるのですが、やはり知名度が高いというのは安心できますし、初めてのキャッシングなので有名な方が良いだろうと思ったのでアコムを選びました。

他を利用した事が無いのでわかりませんが、消費者金融というのは思ったよりも丁寧な対応なんですね。
もっと雑というか、接客に力を入れていないものだと勝手に思っていました。

マンガなんかでは貸す方はかなり偉そうだったりするのですが、実際にはこちらが恐縮するほど低姿勢だし感じが良いので驚きでした。
昔からそうなのか最近そうなったのかわかりませんが、初めて利用する人は驚くと思います。

審査とかももっと大げさなものを想像していましたが、まったくそんな事は無くこちらは必要な情報を記入するだけなのでとても簡単でした。
やっぱり実際に利用してみたいとわからない事ってたくさんありますね。
何もかも想像よりも遥かに簡単でした。

慣れないと多少知らない言葉なんかに戸惑いますが、素直に意味がわからないと言えばわかりやすく説明してくれたり、とにかく接客態度はそこら辺の小売店よりも遥かに上でした。
消費者金融にマイナスのイメージを持っている人は先入観を捨てて利用してみてください。
驚く事ばかりだと思います。