利息を比較してみた!キャッシング業者とクレジットカードだとまさかの結果

気軽に使ってしまいがちなクレジットカードのキャッシング。しかし、キャッシングをするならばキャッシング業者のカードを作るべきです。「キャッシングは利息が高い」というイメージから敬遠している方も多いでしょうが、利息を実際に計算し比較してみると驚きの結果になりましたのでお知らせします。

例えば10万円をキャッシングして、月々2万円を払い5ヶ月間で完済するものとします。どちらも金利は一般的なキャッシングの際の年率18.0%とすると、合計の利息はクレカですと4,762円ですが、キャッシング業者の場合はなんと3,137円と大幅に安くなります。

その秘密は「無利息期間」。大手のキャッシング業者は初めての方を対象に30日間の無利息キャンペーンを行っており、その結果クレジットカードキャッシングよりも大幅にお得な金利で借入が出来るのです。もうクレカはショッピングのみにして、キャッシングするならば迷わずキャッシング業者に申込みしましょう。

ATMの時間外手数料がもったいないときには無利息期間のあるカードローンを利用しよう

土日祝日や早朝深夜の時間帯にATMで預金を引き出す場合、一部の金融機関を除いて時間外手数料を支払わなくてはなりません。もちろん、普段からお財布の中にに余裕を持たせておけばわざわざ時間外にATMでお金を引き出すようなことをせずに済むのですが、必ずしもいつもお財布の中身に余裕があるというわけではありません。

ときには急な予定が入ってしまうなどしてATMで預金を引き出さなくてはならない場合もあることでしょう。しかし、前述したように時間外での預金の引き出しに関しては手数料を支払はなくてはならず、自分のお金を引き出すために無駄な出費を強いられてしまうことになります。

そのような無駄な出費を避けたいというときには無利息期間のあるカードローンを利用するのもひとつの手です。無利息期間のあるカードローンなら利息を支払わずに必要になった金額の融資を受けられるからです。