キャッシングは限度額方式になります

カードローンを始めとする主なキャッシングサービスは、限度額と呼ばれる最高額まで自由に借り入れや返済を行えるのが特徴です。
借り入れがある場合、それに応じた定期的な返済も行わなくてはいけませんが、その他は好きな時に借りたり、返すことができます。

この限度額は、申込み時に希望した金額を元にキャッシング会社側で設定します。例えば30万円の希望で申込みを行ったとしても、そのまま30万円になるとは限りません。収入面や現在抱えている他のローン契約の状況、そして、過去のローン契約の利用状況などから総合的に判断し、返済に問題がないと考えられる金額が設定されます。

また、ノンバンクと呼ばれる金融業者からのキャッシングには、総量規制という規定が適用されます。これは、収入による借り入れ制限のことで、年収の1/3がその上限になります。全てのノンバンクからの借り入れを合計して、年収の1/3を超える借り入れは行うことはできません。
年収が300万円の人の場合、100万円がその上限になるので、既に他社を2社利用し、それぞれ30万円、50万円の限度額での契約を行っている場合、あと20万円までしか借りることができないという訳です。

逆に、少ない希望金額で申込みを行った場合に、それより高い限度額が設定されることがあります。10万円の希望に対して、30万円となったような場合です。このケースは、そこまでなら貸しても大丈夫だと判断されたと受け取ってください。

このように必要以上の限度額になった場合でも、10万円だけしか利用しなければ、10万円の限度額で利用しているのと同じです。ただし、信用情報上では30万円の借り入れを行っていると判断されるので、必要のない分まで大きな限度額をもっていると、他のローン契約に影響を与えてしまうことがあります。本当にそこまでは必要ない場合は、希望金額以上の限度額は不要だと先に伝えた方がいいでしょう。

即日融資が当たり前の時代になって良かった。

今月はお金が必要なことが多く、生活費がほぼありません。
自分でもビックリするぐらいお金が無くなってしまいました。
おめでたい事が続き、そのご祝儀でだいぶ出費したので貯金までほぼない状態です。

さすがにこれはヤバイです。
財布に入っている小銭が全財産です。
ちょっと給料日まで生きていける自信がありません。

で、最後の手段として消費者金融でキャッシングする事にしました。
最後の手段というのは、消費者金融には初めての利用時に特典があり、それを取っておきたかったからです。
三十日無利息ってけっこう大きいですからね。

しかし、そんな事も言っていられない状況になってしまった為に、消費者金融を利用する事にしました。
幸い最近の消費者金融は即日融資してくれるところがほとんどです。
即日が無理でも次の日くらいには融資してくれるところが多いみたいですので、それくらいなら財布の小銭だけでも何とかなります。

で、申し込みに無人の契約機へ行きました。
多分小銭だけでも何日も暮らせる人はいるのでしょう。
ですが私には到底そんな事は出来そうにもありません。

本当に消費者金融の即日融資が当たり前の時代になって助かりました。
融資までに数日かかるなんて感じだったら・・・きっとリサイクルショップに家具を全部売り払ったりしていたんだろうなとい思います。

キャッシングの返済について

急な出費の時に、日々の生活で貯蓄をしていなかったり周囲から借り入れが出来なかったりする事もあります。
そのような時にキャッシングを検討する事も一つの方法です。

しかし、キャッシングをするとなれば利息がつきものです。
借入金額についても少なくする必要がありますし、借り入れした後の事についても考えなければならないです。

特に、返済をしている期間が長くなればなるほど、突発的な出費をする可能性が高まります。
出来る事であれば、短期間ですぐに支払いをする事がベストですが返済が滞ってしまうとさらに利息がかかってしまいます。

そのようにならないように、毎月苦しくない返済計画を立てる必要があります。
どこで借り入れをするかにもよりますが、キャッシング業者によってはインターネット上で返済シュミレーションというものがあります。

この機能は、借入金額と月々いくら返済できるか、具体的な金額を入れる事によって期間がどのくらいになるのかわかります。
色々な金額を入れる事によって、自分自身が返済にどのくらいかかるのかも目で見てわかります。

そして、インターネット上であればじっくりと考える事が出来ます。
返済に困ったら、返済シュミレーションという機能を使ってみるのも一つの方法です。

アルバイトの方がキャッシング審査を通るには?

急な出費がある!でも今月のお給料では足りない!っていう時は誰しもあると思います。親戚にも友人からも借りづらい…という時にとる方法の一つとしてキャッシングがあるでしょう。
しかし自分はアルバイトだけど審査って通るのかな?と思われる方もいらっしゃると思います。アルバイトの方でもキャッシング審査を通過するためにはどのようにすればいいのでしょうか。

まずアルバイトであっても「安定した収入を得ている」という事が重要となってきます。
ここでいう安定というのは今年と去年で年収が大きく異なるような方よりも同じ金額でも安定して同じ額を稼いでいる、という方のほうが審査には有利です。

またアルバイトを何度も何度も変えている方よりも同じ場所で長く勤めている方が有利な場合もあります。

近年では正社員で働いていない方の人口が増えてきており以前と比べるとアルバイトの方がキャッシングを利用しやすくなってきています。
それでもキャッシング会社によって規定は様々ですのでアルバイトでも借り入れができるキャッシング会社を探すことも重要になってきます。

しかしアルバイトは審査が通りづらいから、と手当たり次第に申し込めるキャッシング会社に申し込みをしてしまうと逆に信用情報に関わってしまい借り入れが更にしづらくなってしまう原因となってしまうので絶対にやめましょう。

世間の正社員雇用率の低下によりアルバイトでも比較的簡単に借り入れをできるようになりましたが借りるということは今後返済もあるということです。
今後の生活の事も考慮し、無理のない金額のキャッシングを行うよう心がけて下さい。

消費者金融へ申し込みに行って来ました

お金を借りる為に消費者金融に申し込みしました。
どこで借りるかかなり迷いましたが今回はアコムにしました。

各会社良いところ悪いところあるのですが、やはり知名度が高いというのは安心できますし、初めてのキャッシングなので有名な方が良いだろうと思ったのでアコムを選びました。

他を利用した事が無いのでわかりませんが、消費者金融というのは思ったよりも丁寧な対応なんですね。
もっと雑というか、接客に力を入れていないものだと勝手に思っていました。

マンガなんかでは貸す方はかなり偉そうだったりするのですが、実際にはこちらが恐縮するほど低姿勢だし感じが良いので驚きでした。
昔からそうなのか最近そうなったのかわかりませんが、初めて利用する人は驚くと思います。

審査とかももっと大げさなものを想像していましたが、まったくそんな事は無くこちらは必要な情報を記入するだけなのでとても簡単でした。
やっぱり実際に利用してみたいとわからない事ってたくさんありますね。
何もかも想像よりも遥かに簡単でした。

慣れないと多少知らない言葉なんかに戸惑いますが、素直に意味がわからないと言えばわかりやすく説明してくれたり、とにかく接客態度はそこら辺の小売店よりも遥かに上でした。
消費者金融にマイナスのイメージを持っている人は先入観を捨てて利用してみてください。
驚く事ばかりだと思います。