審査が不安な方には収入証明書提出のススメ

消費者金融でも銀行カードローンでも、50万円を超える借入の申込みには収入証明書の提出が必要です。また消費者金融は総量規制の対象となるために、他社での借入額と今回の借入額の合計が100万円を超える場合でも収入証明書の提出が必要です。

ちなみに収入証明書とは、サラリーマンの方は源泉徴収票や給与明細(2ヶ月分とボーナス分も必要となる場合有)、自営業者は確定申告書や課税証明書などです。

10万円くらいの少額融資には収入証明書の提出は不要ですが、審査に不安のある方は収入証明書を自発的に提出した方が審査に通る可能性が高まります。また例えばプロミスでは収入証明書を提出すればポイントが貯まります。面倒でもちょっとの手間が審査に通るコツとなるのです。