銀行カードローンの利用条件について

銀行カードローンは消費者金融に比べて低金利でお金を借りる事が出来るので利用したいと考えている人も多いです。しかし銀行カードローンは利用条件があるので該当していないとお金を借りる事が出来ません。そこで銀行カードローンの利用条件を確認していきましょう。

・年齢は20歳以上からで上限年齢は銀行によって異なる

銀行カードローンは年齢が20歳以上になっているのが利用条件となっています。それにより19歳以下の人は利用条件に該当していないのでお金を借りる事は出来ません。また銀行カードローンは利用条件の中に上限年齢もあって銀行によって異なります。基本的に65歳以下になっている銀行が多いですが、60歳以下になっている銀行もあるので申し込みをする前にしっかり確認しておく必要があります。

・安定していて継続的な収入を得ている

銀行カードローンの利用条件に安定していて継続的な収入を得ているという項目があります。安定していて継続的な収入とは月に1回以上の収入を得ている事が目安となります。該当していれば返済能力があると判断されて審査が可決されるのでお金を借りる事が出来ます。しかし他社からの借り入れがあったり金融事故を起こした経験があると安定していて継続的な収入を得ていても審査に落ちてしまうので注意が必要です。