実は返済できな人用の商品というものがある

キャッシングで返済がだんだんと困難になっていって返済できないのでは?と思う人のために、実は会社によっては

返済が出来るように別の契約を結ぶようなことがあります。

その契約は示談契約といわれているものです。示談契約は金利面などを免除、軽減するかわりに

しっかりと残りの借金を返済してもらうということで、自己破産による貸し倒れのリスクを軽減する狙いがあります。

行ってみれば会社側から任意整理を進めるような形に近いですが、元金を何割か減らすわけではありませんのでちょっと違います。

契約を進めてくる条件は会社によって異なったり、あいまいなルールであるようですが、比較的長期的に返済が滞っているような人を対象にすることが多く

収入や他社の借入金額、返済能力を見て契約するかどうかを判断するようです。

返済能力がないと判断されれば、ほとんど契約するようなことはないようですが、転職などで収入が下がったものの

返済能力だけはまだあるというような感じであれば、提案してくるようなことが多いみたいです。

契約を結んでも、返済してくれないようなケースもあるみたいですが、それでも一定の効果があるようなのでそこそこ契約を結ぶことがあるようです。

お金の返済に困った人は、これを契約してやり直すというのも手です。