総量規制対象外の融資サービスを使うには

キャッシングはお金が必要になった時に借りられる手段として広く浸透しています。しかし、キャッシングは貸金業法の下で貸金業を営んでいる消費者金融会社によって提供されており、現在では貸金業法に総量規制という仕組みが導入されていますので総量規制によって総限度額の上限があります。

総限度額は、これから利用するサービスだけでなく、現在利用しているサービスの限度額も含まれていますので、キャッシングの新規申込みをしても総限度額が利用者の年収の3分の1を超えていますと審査をパス出来ない可能性が高いです。

総限度額の上限を突破するには、総量規制対象外の融資サービスを活用する事です。総量規制対象外の融資サービスとして人気が高いのは銀行のカードローンです。キャッシングとの併用も可能ですので、使い勝手が良いのが利点でしょう。